• オリジナル人間分析学で人生を劇的改善!「悩み」を知らないあなたになる。
Pocket

おはようございます。
「人と愛をリボンで結ぶ」開運プランナー 仲野涼(さやか)です。
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

七夕とは

みなさんも子供のころ、

たくさんの短冊をつるして織姫と彦星にお願いごとをしたのではないでしょうか?

 

琴座のベガと呼ばれる織女(しょくじょ)星は裁縫の仕事、

鷲(わし)座のアルタイルと呼ばれる牽牛(けんぎゅう)星は

農業の仕事をつかさどる星と考えられていました。

 

この二つの星は旧暦7月7日に

天の川をはさんで最も光り輝いているように見えることから、

中国でこの日を一年一度のめぐりあいの日と考え、

七夕のお話が生まれました。

゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

そんな七夕は、食事でさらに運気アップしましょう!

 

七夕は夢や願いを神様に伝える日。

七夕に吊るす短冊は、夏越しの大祓後、

できるだけ速やかに祈願を書いて、

7日より前に笹に吊るしておいてください。

 

笹は家や部屋の東南や南方位、

または神棚の前に飾ることをおすすめします。

゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

七夕の日の開運アクション

短冊に願いをたくすこと以外の七夕の日の開運アクションもあります。

 

開運ポイントは食事。

七夕には和食や日本酒を口にしてください。

新しい夏用の器などを使って食事をすると、さらにいいでしょう。

 

近年、七夕に食べるものと言えば、ソーメンですね。

 

中国では、この索餅(小麦粉と米粉と塩を水で練って、細長くした食べ物のことです。)

という食べ物を食べる習慣がありました。

 

奈良時代に七夕が日本に入って来たときに索餅も一緒に入ってきました。

この索餅が元になって、

「ソーメン」「稲庭うどん」「しんこ(団子)」を

七夕に食べるようになったといわれています。

゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

また、夏越しの大祓で神社に持参して

厄落としをした財布を七夕から使い始めると、

金運アップが期待できますよ。

゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

恋人同士の大切な日かと思ったら、

こんなにたくさんの意味や開運があるんですね。

明日も七夕のことをお伝えしますね。

それでは、また明日もブログでお会いしましょう。
幸せな一日を♡

 

*10日間で『幸せ力』を高めるメールマガジン*

 

゚・*:.。..。.:*・゚ ☆.。.:*・゜゚.+°  ゚+.゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ☆.。.:*・゜

 

*幸せ人生♡応援講座menu*

【仲野涼プロフィール】 バラとリボンの可愛い雑貨屋Rosette ribbonオーナー
幸せ人生♡応援講座 講師
個性心理學は「たぬき」でニコニコ天然ボケ。
九星は「五黄土星」で責任感のある姉御肌。
共通点は☆愛情たっぷり・頑固・大器晩成☆

゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

「自分に自信がない女性に、持っている魅力に気づいて欲しい。」
「幸せになりたい女性を応援したい」 その思いで活動しています。

゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

私の使命は「あなたの魅力をあなたに伝え、
周りのみんなと幸せに楽しく仲良く過ごしてもらう」こと、
女性が笑顔で過ごす手伝いをすること、

を生涯の仕事として決めています。

゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

現在、三重県鈴鹿市で雑貨屋Rosette ribbonを経営しながら、 講師として活動中。