• オリジナル人間分析学で人生を劇的改善!「悩み」を知らないあなたになる。
Pocket

おはようございます。
「人と愛をリボンで結ぶ」開運プランナー 仲野涼(さやか)です。
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
少しずつ秋めいてきて、人肌が恋しくなる季節になってきました。
冬になるとイベントが目白押しです。
今から恋愛モードの準備をしましょう♪
シングルの人も、お相手がいる人も、迷っている人もやってみましょう!
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

大事なのは、

恋愛風水だけさえやっておけば、自然に彼氏ができるとか、

好きな人と両想いになるとかじゃない、ということ。

「自分の行動」があり、そこに風水のパワーを借りましょう。

゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

髪と肌を磨いて、輝く自分に

大事なのは、艶!

メイクも大事ですが、髪・肌・爪がポイントです。

髪は、自宅でディープヘアパックを行ったり、

美容院で髪や頭皮をケアする施術を受けたりしましょう。

スキンケアは、保湿を十分に行いましょう。

爪は美しく整え、クリームで手をすべすべにしましょう。

゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

自分が足りない運気を補うには

足りない運気を補うには、

運気アップカラーをファッションやインテリアに取り入れることです。

ピンクカラーが恋愛に効果抜群です。

寝具も淡いピンク生地に定番のハートや花柄がオススメ。

寝ている間に女性らしさや男性を引きつけるパワーをチャージできます。

゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

ピンクは上品で気配り上手になれると、

出会いを求める人にとってはまさにうってつけの色です。

゚・*:.。..。.:*・゚
お部屋の中で広く面積を取るカーテンをピンク系にすると恋愛運に効果的です。
女性らしいフェミニンなインテリアづくりをすることで

縁を呼び込むこと土台をつくることができます。

゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

せっかくいい出会いがあっても、

あなた自身にその気がなければ、恋愛には結びつきません。

゚・*:.。..。.:*・゚

自分の気持ちを恋愛に向けるには、

リボンモチーフや蝶モチーフの小物をインテリアに取り入れて。

部屋のクッションやソファカバー、

シーツなどのファブリック類をそういう柄にすれば、恋愛モードがオンに。

カーテンに直接リボンをつけるのもいいでしょう。

゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

恋をしたくなろう!

また、ぬいぐるみや人形が部屋にあると寂しさが紛れてしまって、

あまり「恋をしたい」という気分にはなれません。

゚・*:.。..。.:*・゚

素敵な彼に巡り会えるまで、

少しの間シーツの中でお休みをしてもらいましょう。

思い切って手放すのがベターですが、

どうしても無理なら、クローゼットにしまいましょう。

゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
身近なことから行動をしていきましょうね。
それでは、また次のブログでお会いしましょう。
幸せな一日を♡

 

*10日間で『幸せ力』を高めるメールマガジン*

 

゚・*:.。..。.:*・゚ ☆.。.:*・゜゚.+°  ゚+.゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ☆.。.:*・゜

 

*幸せ人生♡応援講座menu*

【仲野涼プロフィール】 バラとリボンの可愛い雑貨屋Rosette ribbonオーナー
幸せ人生♡応援講座 講師
個性心理學は「たぬき」でニコニコ天然ボケ。
九星は「五黄土星」で責任感のある姉御肌。
共通点は☆愛情たっぷり・頑固・大器晩成☆

゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

「自分に自信がない女性に、持っている魅力に気づいて欲しい。」
「幸せになりたい女性を応援したい」 その思いで活動しています。

゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

私の使命は「あなたの魅力をあなたに伝え、
周りのみんなと幸せに楽しく仲良く過ごしてもらう」こと、
女性が笑顔で過ごす手伝いをすること、

を生涯の仕事として決めています。

゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚
゚・*:.。..。.:*・゚

現在、三重県鈴鹿市で雑貨屋Rosette ribbonを経営しながら、 講師として活動中。