• 占いと風水で運に愛される一流の女になろう
Pocket

占い師兼コーチング講師
さやかです。

風水において、
鏡は強力な開運アイテムとされています。

鏡は、映したものの効果を
倍増させる効果があると同時に、
気を跳ね返す、気を吸収する、
ためるといったことができます。

ですから、
良い気を増やし悪い気を跳ね返したり
吸収したりする使い方が正しい鏡の使い方です。

鏡が持つ風水パワーは、
家の中の置く場所や方角によって、
様々な運気をアップしてくれます。

ただし、間違った置き方をしたり、
汚れたまま使っていると
風水パワーが発揮されないどころか、
マイナスの影響もあるので注意が必要です。

さて、人の外見には、必ず心の状態が表れます。

外見をチェックすることは、
自分自身を理解するうえで、
心と対話するのと同じくらい重要です。

自分の見た目も心の中も
同時にチェックをするには、鏡を見ましょう。
鏡というのは本当にすべてをお見通しなのです。

例えば、心がうきうきしていると、
メイクの仕上げに口紅を塗った後
鏡の中の自分に向かってにこっと微笑んだりするのに、

気持ちが沈んでいると、ろくに鏡を見もせず、
ため息交じりにメイクを終えてしまう。
そんな経験ありませんか?

このように、自分自身がどのような状態であっても、
鏡には容赦なくありのままの自分が映し出されてしまうのです。
ですから、鏡に映った自分をしっかりと見つめることで、
自分自身のすべてを知ることができるわけです

今の自分はいったいどんな状態?
笑えているのか、
落ち込んでいるのか、疲れているのか。

それをチェックするには、自分を映し出す鏡を、
ピカピカに磨き上げておかなくてはいけません。

曇った鏡では、自分のことがよく見えません。
また、鏡が汚れている時は、
不思議と鏡を見る回数も減ります。

美しく磨き上げられた鏡の前に毎日一度は立ち、
そこに映る自分をしっかりと見つめる。

これを習慣にすれば、
自分自身に張り付いていた余計なものがどんどん剥がれ落ちて、
やがてシンプルに輝く本当の「自分」が現れてきます。

ぜひ、鏡でご自身をチェックしてみて下さいね。
それではまたお会いしましょう♡


”そこそこ”の人生から抜け出したい!
今の働き方があっていない窮屈!
強運を身につけたい!
など、女性のお悩みを解決します♪



(Visited 11 times, 1 visits today)